おいしいお茶の淹れ方

お茶はちょっとした心遣いで、より一層おいしく召し上がれます。ぜひ、お試しください。

leaf.jpg全てのお茶に共通のポイント line.jpg i1.gif
お湯は必ずいったん沸騰させてください。
・急須にお湯を残さないよう、最後の一滴まで均等に茶碗に注ぎ分けてください。


 茶葉の量、注ぐお湯の温度と量、抽出時間はお茶の種類によって微妙な違いがあり
 ます。温度、時間などに気をつけて、おいしいお茶の淹れ方を会得しましょう。




leaf.jpg煎茶の淹れ方 line.jpg 小振りの湯のみ、急須、湯ざましをご用意ください。

g2.gif 1.一度沸騰させたお湯を人数分の湯のみに注ぎます。
 お湯の量は1人分約70mlです。
 お湯を冷ましながら湯のみを温め、お湯の分量も量ることができます。

2.湯のみのお湯を湯ざましに注ぎます。
 湯ざましを使うと、短時間でお湯を冷ますのに効果的です。

3.急須に茶葉をいれます。3人分で約8g~10gです。


g4.gif 4.湯ざましのお湯を急須に注ぎ、1分程度、茶葉が開くのを静かに待ちます。
 お湯温度70~80度です。

5.急須から湯のみに少しずつ均等に注ぎ分けます。
 お湯が急須に残らないよう、最後の一滴までしっかり絞りきります。

※二煎目、三煎目は、少し熱めのお湯を注ぎ、10秒ほどで注ぎます。


leaf.jpg玉露の淹れ方 line.jpg 煎茶よりさらに小さめの湯のみ、急須、湯ざましをご用意ください。

g1.gif 1.一度沸騰せせたお湯を人数分の湯のみに注ぎます。
 お湯の量は1人分約30mlです。
 お湯を冷ましながら湯のみを温め、お湯の分量も量ることができます。

g3.gif 2.湯のみのお湯を湯ざましに注ぎます。
 湯ざましを使うと、短時間でお湯を冷ますのに効果的です。

3.急須に茶葉を入れます。
 3人分で約8~10gです。

g5.gif 4.湯ざましのお湯を急須に注ぎ、約3分、茶葉が開くのを静かに待ちます。
 お湯の温度は約50~60℃です。

5.急須から湯のみに少しずつ均等に注ぎ分けます。
 お湯が急須に残らないよう、最後の一滴までしっかり絞りきります。


leaf.jpgほうじ茶・番茶の淹れ方 line.jpg 大振りの湯のみ、大ぶりの急須(土瓶)をご用意ください。

h2.gif 1.湯のみと急須に熱湯を注ぎ、温めておきます。

2.湯のみと急須のお湯を捨て、急須に茶葉を入れます。
 3人分で約8~10gです。



h4.gif 3.急須に熱湯を注ぎ30秒ほど待ちます。
 お湯の量は1人分約130mlです。

4.急須から湯のみに均等に注ぎ分けます。
 お湯が急須に残らないよう、最後の一滴までしっかり絞りきります。