社長挨拶

president.jpg 愛国製茶は創業以来、「お茶の心を伝える」ことを社是として、お客様に日本茶の「本物の味と香り」を伝え続けて参りました。

「お茶の心」とは、全国各地の茶園にはじまる生産者の、お茶を愛しみ、美味しいお茶をつくるために一年間茶園のことを思い続ける茶葉を育む心。

「お茶の心」とは、新茶を迎え、1年間丹精込めて育てられた茶葉を愛しみ、最高の味と香りを引き出すために、昼夜問わず製茶機械と寝食を共にする茶師の心。

「お茶の心」とは、
仕事を終えた安らぎのひと時、お気に入りの一服で自分の時間を取り戻した お客様の心
家族団欒の食事を終えて、家族で囲む食卓での一服に安らぎを感じた お客様の心
大切な商談でお得意様から頂いたおもてなしの一服で冷静な自分を取り戻した お客様の心
敬老の日のおばあちゃんへの贈り物で見た笑顔に、生まれたことへ感謝した お客様の心

愛国製茶は茶園からはじまり、丹精込めてつくられた日本茶に宿る心と、おいしいお茶に喜び、時に感動を覚えたお客様の心を結び、今までも、これからも、お茶の心を伝え続けます。

代表取締役社長 馬場章夫